イギリスでのご就職が決まりました!!

​おめでとうございます!!

イギリス セラピー資格取得コース

2017年9月~2018年3月

平川 茉弥様

こんにちは!今年の9月からイーストボーンにあるSussex Downs Collegeで半年間のセラピー留学をしている平川茉弥です。
英国公的資格であるVTCTを取得し、国際的に活躍出来るセラピストになる事を目指し、ボディマッサージ、リフレクソロジー、アロマセラピー、解剖生理学の勉強をしています。

日本だけではなく海外でもセラピストとして経験を積みたい、と思った時に英国公的資格の事を知りました。正直、セラピストの国際資格は日本でも取れます。でも日本語で学んで資格を持ったところで海外で仕事が出来るかと考えた時に私は言葉に自信がありませんでした。なのでセラピー本場のイギリスで、英語でセラピーを学ぶ事に決めました。

私のプログラムは週に3日のセラピーコースと週2日の英語コースで構成されています。
セラピーコースは実践的な練習も多く木曜日にはカレッジのサロンを一般に開放し、クライアントをお出迎え、カウンセリング、施術、フィードバック、アフターケア、お見送り、と行った一連の流れを経験する事でより仕事に近い体験をする事ができます。

実際日本語では簡単に説明できる事でも言葉が変わるとスムーズに出来なかったり、うまく伝わらなかったりする事もありますが、何度も何度もクライアントに接し、練習する事で自信もついていきます。

また、カレッジの近くのホスピスにボランティアに行ったり、カレッジ卒業後にセラピストになられた方のお話を聞いたりと、多くの機会があります。

英語クラスは同じカレッジの中の違う建物にあり、生徒は多国籍です。実際、セラピーのクラスよりも英語を使い、英語を考える時間はこのクラスの方が多いと思います。色々な国の色々な話が聞けるので楽しいですし、みんなとてもオープンマインドでフレンドリーです。英語のクラスに参加しない日でも、お昼は英語クラスのみんなと一緒に取ることが多かったりします。

セラピーのクラスではセラピーに必要な実践的な英語が身につくのに対し、英語のクラスでは英語の基礎を底上げしていくので結果的にセラピーでのコミュニケーションでもとても役に立ちます。

カレッジのあるイーストボーンは海に近くとてものどかな場所で、人も優しいです。電車で約1時間半でロンドン、45分でブライトンやライに遊びにいけるので、日帰りで充実した休日も過ごせると思います。また、タウンセンターからバスで15分程の場所にセブンシスターズという世界遺産もあります。天国だー!!!と叫びたくなるほどの絶景なので、是非晴れの日に一度は足を運んでみることをオススメします。

イギリスのご飯はどうなの?と言うことをよく聞かれますが、思っていたよりも全然大丈夫です 笑。特に家庭で作られるお料理はとても美味しくて、ホストマザーの作る夜ご飯が毎日の1番の楽しみだったりします。私の家庭では休日の朝食はホストファザーがイングリッシュブレックファーストを作ってくれます。ホストファミリーとの団欒から学ぶ事も多く、授業の英語とはまた違う実際の生活の中で使っている会話を聞いたり、イギリスの事を沢山教えてもらったり、英語を話す練習にもなるのでホームステイにして良かったと思っています。

私は英語が決して得意ではなく、最初の頃はとても大変に感じました。現地の生徒の中にひとり留学生の私。みんなが理解している内容が私だけ理解できず、そんな環境では聞き返すのも申し訳なく落ち込む日もありました。
ただ時間が経てば耳も自然と慣れてくるし、繰り返されるボキャブラリーも覚えてくる、何より緊張もいい意味で解けてきます。先生の言うこと全てを聞き逃さないようにと毎分、毎秒集中し、ひとり無駄に疲れていましたが、そんなに気負わなくてもいいんだと思えてからはリラックスでき、先生の話す内容も大体は理解できるようになりました。
ただ、やっぱりどうしても分からない部分はあるので、授業の後に先生に質問したり、クラスメイトに聞いたりするとみんなとても親切に教えてくれます。

言葉だけではなく国が違えば体格やマッサージに対する考え方も違ったりして、ここでの経験はとても貴重な発見の多い日々です。何より英語を主として生活している事で英語に対しても免疫もつき、この環境に身を置き学ぶ事ができ本当に良かったと実感しています。

最後に、私が入学を決めてからOnce in a Life Timeさんにはとてもお世話になりました。当初,セラピーコースの入学を予定していたカレッジが定員不足の関係で入学出来なくなってしまった時に、すぐに同じコースのあるSussex Downs Collegeをご紹介いただき入学手続きやコースの情報はもちろん、イギリス生活のちょっとした質問でも全部教えてくれました。今こうして充実した毎日を送れているのもOnce in a Life Timeさんのサポートのお陰です。

長い文になりましたが最後まで目を通して頂きありがとうございました!

イギリス セラピー資格取得コース

2016年9月~10か月

長谷川 夕子様

皆さん、こんにちは。

イギリス、グロスターシャーカレッジのホリスティックセラピーコースに通っている長谷川夕子と申します。

私は現在イギリスの人気観光地チェルトナムに住んでおります!

私がこのコースを選んだ理由は、海外で働く事の出来るセラピー資格が10か月で取得出来るという事に魅力を感じたからです。イギリスで働く事は以前からの夢です。

 

カレッジでは、月、木はグロスターシャーキャンパスでホリスティックセラピーの授業を、火水金ではチェルトナムキャンパスで英語の授業を受けております!

 

現在月曜日はアロマセラピー、木曜日は解剖生理学とリフレクソロジーを学んでいます。

授業は、先生方がゆっくりと分かりやすく説明下さるのと、クラスメイトもとても親切で、何よりも自分の好きな事が学べるので毎回授業を受ける度にワクワクして、学校に行くのがとても楽しみです!!

人間の身体の機能のすごさ、薬に頼らず、アロマセラピー、リフレクソロジーのエッセンシャルオイルやマッサージ等の自然や人間の力で心から健康に美しくなれる事の素晴らしさを実感する事が出来ます。

​火曜日は数年前にセラピーコースを受講した英語の先生が、セラピーの授業で使う英語等をレクチャーしてくれるので、とても助かっています。

 

グロスターシャーキャンパスは、街の中心に近く便利で、周辺にはハリーポッターの撮影でも使われたグロスターシャー大聖堂があり、とても気に入っています。

チェルトナムキャンパスもグロスターシャーキャンパスも、先生やスタッフがとても優しく、お願い事にも嫌な顔をせずいつも親身になって対応してくれます。

 

私がイギリスに来て1番に感じている事は、イギリスにはカラオケやプリクラなどの娯楽があまりありません。カラオケはロンドンにはあるみたいなのですが、日本の様に沢山ありません。

一見つまらなく感じるかも知れませんが、自分が成長する為にはとても良い環境であると私は思います。何かに頼るのではなく、自ら楽しい事を見付けるのです。

街角でも沢山の花を見かけますし、植物園、公園も沢山ありますので、身近に自然に触れる事が出来ます。

小さな事にすごく幸せを感じ、今まで気付かなかったもっと大切な何かを見付ける事が出来ます。魅力あふれる体験が沢山出来る国です。

時にはイギリスを出て、ヨーロッパの他の国に旅行するのも、留学中のお楽しみです。

 

人生は一度きりなので、少しでも興味がある方は体験してみる価値はすごくあると思います。イギリス、セラピー留学は本当にお勧めです。

最後に私が入学を決意出来たのは、Once in a Life Timeさんのお蔭です。いつもどんな事でも親身に対応して頂き、沢山支えて頂いたからこそ今の私があるのだと心から思っております。

最後まで読んで頂き、有難うございました。

Once in a Life Time

〒105ー0013東京都港区浜松町2-2-15浜松町ダイヤビル2F

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon