1. イギリスアフタヌーンティー留学

 

イギリス人のお茶へのこだわりは良く知られていますが、世界的なコーヒーショップが進出した今でも、紅茶は根強い人気で、家では紅茶を嗜む方が多いようです。ミルクティーのミルクの入れ方にも人それぞれこだわりがあります。

 

こちらのプログラムでは、伝統的なティーハウスでお茶を楽しみ、ステイ先でスコーン等のお茶菓子のレッスンを受けるユニークなプログラムで、イギリス人のお茶へのこだわりと、一つの文化とも言えるお茶の時間の楽しみ方を学びます。

 

英語のレッスンは語学学校で学ぶスタイル(ロンドン郊外)と教師宅でのマンツーマンスタイル(イギリス南部)で選ぶことが出来ます。語学学校で学ぶスタイルにはロンドンの有名なトワイニー博物館訪問が、マンツーマンスタイルには南部のポッシュなティーハウスでのクリームティー(クロテッドクリームがたっぷりついたスコーンと紅茶のセット)体験が含まれており、迷うところです。

 

2. Buonoトスカーナ  

 

人気の高いトスカーナで現地の家庭に滞在しながら本場の家庭イタリア料理を学びます。

皆大好きイタリア料理。ヨーロッパにおいてもイタリア料理の人気は高く、余暇を利用してイタリアに押しかけ、現地の家庭の味を学ぶレッスンが大人気。マンマが腕をふるう手間暇掛けた愛情たっぷりの料理は、レストランの様な洗練された盛り付けでは無い物の、その美味しさには思わず満面の笑みを浮かべてしまいます。

地元の獲れたての食材をふんだんに利用するのがイタリア料理の特徴でもありますが、トスカーナ地方はチーズ、ワイン(キャンティワインは特に有名)、きのこ他美味しい食材の宝庫です。

また、フィレンツェやピサの斜塔で知られるピサ等もトスカーナ地方に属し、イタリアの歴史的、文化的な中心地でもあります。お滞在の合間の観光も大変充実したものとなるでしょう。滞在先の教師宅もなかなか由緒ある住まいで、一例ですが、指定文化財となっている歴史あるお城の一角に住んでいる教師もおり、通常では味わえない特別なご滞在になります。

 

他、大都市ローマとミラノ周辺、水の都ベニス、ジェノベーゼでも有名なジェノバ、陽気なナポリでも手配可能です。ピザで有名なナポリでは、ピザ作りも手配可能です。

 

資料 Click

3.プロヴァンス料理留学

 

フランス南部の観光地として人気のプロヴァンス地方で、語学教師宅にステイしながら、フランスの家庭料理を学びます。

料理番組や料理本にはない、現地のフランスの家庭の味を学べますので、お料理にこだわりがある方、料理のレパートリーを増やしたい方にお薦めです。またこの地方はトスカーナ同様美味しい食材の宝庫ですが、特にオリーブ、それを使ったオリーブオイル、ハーブ、またマルセイユ等地中海に面した都市が多く、海の幸を使った料理も有名です。

 

ご滞在の合間には、コートダジュールや美しい南仏の名所を訪ねて頂けます。パリの街のシックな雰囲気とは異なり、光溢れ、鮮やかな色彩の南仏は訪れる観光客を虜にする魅力を持っています。2月から3月は黄色いミモザの花が、4月には白いアーモンドの花、5月には赤いひなげし、6月から7月半ば頃まではラベンダー、7月はゴッホの絵でも有名なひまわり、7月から8月には鮮やかなピンク色のブーゲンビリアが咲き誇ります。

アメリカデンヴァー料理留学体験談 Click

 

4. プロヴァンスワイン留学   

 

フランス、プロヴァンス地方はワイン産地としても有名です。

こちらのプログラムでは、ブドウ畑を訪ね、フランスワインについての講義を受け、テイスティングのセッションを行うワイン好きにはたまらないプログラムです。

 

プロヴァンスのブドウの栽培の歴史はフランス国内で最も古く、紀元前にも遡ります。気候に恵まれ、豊富にブドウが獲れる為、金額が安定した日常用のワインを主に生産していますが、AOCワインや一部には高い評価の付くワインもあります。他の地方よりもロゼが多いのも特徴で、南仏の夏の強い日差しに、冷えたロゼは良く合います。

ご滞在は現地の語学教師宅で、語学のマンツーマンレッスンも付きます。

 

 

5. ピッツァ留学  

 

イタリアと言えば、ピッツァ!と即答してしまうほどピッツァ好きな方へ!ピッツァの本場ナポリでピッツァ作りのレッスンを受けましょう!ピッツァの代名詞とも言える、ピッツァマルゲリータは諸説ありますが、王女マルゲリータの為にナポリの職人がこのピッツァを作り献上したと言われています。伝統的な味と質を守る為、真のナポリピッツァ協会が設立され、世界中のピッツアリァが協会へ加入、忠実にその製法を再現していますが、やはり本場で食すピッツァは格別です。

ご滞在は現地の語学教師宅で、語学のマンツーマンレッスンも付きます。 

資料 Click

 

Once in a Life Time

〒105ー0013東京都港区浜松町2-2-15浜松町ダイヤビル2F

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon