• Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

イギリス留学に聖域なし!

September 29, 2016

 

色んな国の留学の手配をしていますが、特にイギリス留学に関しては一応エクスパートです(^^)

他のエージェントさんからビザの情報のアドバイスを求められたり、エージェントさんのお客さんの手配を依頼されたりします。ですので、過去にイギリス留学を経験された方、直接お申し込み頂いていなくても、実は初めまして!ではなく、以前に留学をお手伝いしていたかも知れません。

 

ビザが面倒だとか、ルールが訳分からないとかで嫌煙するエージェントさんも多いイギリス留学・・・確かにビザのルールはトリッキーで、入国管理局のHPにも載っていない暗黙のルール、学校側も把握していないルールもあります。これを全て把握していないといけません。

 

ことさら面倒な留学・・・それは看護留学!エージェントさんによっては、「イギリス看護留学は出来なくなりました」と言ってしまうところもあるとか・・・嘘はいけません!

出来ますので(笑)

 

その面倒な看護留学も大学とのしつこい程の交渉と説得の末、大分楽になりました!

しかし、2校あるうち、1校は10か月の留学なのですが、もう1校は2年!ここを1年にする様説得中です。

「10か月の大学だけ提携すればいいじゃないの?」・・・はい、そうしたいのですが、2年開催の大学に固執する理由があるんです!長くなるので、それはまた別の機会に

ヽ(^o^)丿

 

ところで、この2年の看護コースに現在たった1人だけ在籍の日本人留学生が、私のお客様なのですが、クラスメイトにサウジアラビアで看護師長をしていた男性がいるそうです。

しかし、この男性、何と看護コースを始めたばかりにして、既にイギリス留学3年目!!

英語力が足りず、英語コースに2年間在籍して英語力を上げ、ようやく入学条件まで上がったところで大学入学を許可されたのでした(^^;

自国では看護師長だったのに、なんとも容赦ない対応!!

 

よく海外大学留学は「入りやすく出るのは難しい」と聞きますが、それは入学試験が全て書類審査の為か、アメリカの一部の大学では英語入学条件がないからか(その代わり授業内容が分からないので、何留年もしたり、中退する方も多いのです-""-)分かりませんが、条件が揃っていないと入学できません!!

ですので、一部のアメリカの大学を除き、どんな大学にせよ、海外の大学に入学する事はすごい事なのです!!

 

また、フェアで、コネとか一切通用しません!!

以前日本のとある大学の教授の方が、イギリス側の提携大学にご子息を留学させようとしましたが、必要な単位が一つ足りないという事ですげなく落とされてしまいました 泣

 

「あれ、日本のプリンスお二人(現時点で)名門オックスフォード大学に留学しているよね?あれって・・・」と皇室事情に詳しい方はおっしゃるかも知れません。

プリンスとは言えども聖域がないのがイギリスの留学!!お二人ともすごーく成績優秀でいらっしゃるんですって!!

 

しかし・・・例えば「リスニングのパートで0.5ポイントだけ英語レベルが足りなかったよーーー!!入学したら頑張るから入れて下さい、お願します!!」という懇願が通る事もあります。但し、英語レベルが一つのパートであくまでも0.5ポイント足りなかったり、「惜しい!!」という方のみですので、出来るだけ条件に達する様に頑張って下さい!!

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

マルタ留学のベストシーズン

October 19, 2016

1/1
Please reload

最新記事

February 25, 2017

September 13, 2016

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索